児童養護施設退所者等の自立支援シェアハウス

あなたにもできる支援があります

IPPOでは、通常の賃貸よりも家賃・光熱費・食費等を安価にすることで施設退所後1年間の経済的負担を減らし、自立への準備をさせたいと考えています。IPPOの継続的な活動のためには皆さまからのサポートが必要です。是非あなたに一番あった形で、一緒に子どもたちを支えていけたらと思います。是非温かいご支援をお願いします。

お金で支援する

マンスリー会員として支援する

ロ 2,000円 ロ 5,000円 ロ 10,000円 ロ 希望額

※ マンスリー会員としてご支援いただける方には、別途書類を送付させていただきます。

資料請求する

※ 一年間継続支援いただいた場合

今回単発で寄付する

お振り込みでのご支援

肥後銀行 下南部支店(普通)360614

一般社団法人 スタディライフ熊本

クレジットカードでのご支援

クレジット決済

モノで支援する

IPPOでは入居者の生活を支援するため、日々の消耗品や食品、自立支援品などを随時募集しています。

生活消耗品
  • トイレットペーパー
  • 食器用洗剤
  • 衣服用洗剤
  • ティッシュペーパー等
食品
  • 野菜
  • 飲料(水、お茶)
  • 調味料(未開封)等
自立支援品
  • 家電(冷蔵庫、TV等)
  • 家具(テーブル、棚等)
  • 寝具(布団一式、毛布)
  • ※ 新中古品

ボランティアとして支援する

調理ボランティア

調理師免許を持っている方、子育てがひと段落した主婦の方、調理ボランティアとして子どもたちをサポートしませんか?資格・経験は問いません。単発でも定期(月1回~)でも、まずはご相談ください。
※ 特に資格は問いませんが、IPPOの支援方針や入居者の背景を理解・尊重してくださる方を募集します。